BKF工法全周回転オールケーシング工法補助工法A
(Bore with Keenly fot the Future) NETIS登録工法/KK-990036-V

概要

BKF工法は、シリンダー油圧伝達システムを搭載した「BKF油圧式ハンマーグラブ」を使用。ハンマーの重量とスプリングの力でシェル(刃先)を土中に食い込ませ、掘削を進めるので、高圧ホースがいらず低騒音です。また、クラウンについても特殊樹脂を施すことで、低騒音化しています。もちろん油圧式なのでシェルの開閉力は強く、高い掘削能力を実現。軟岩 I 程度の地盤には、「BKF油圧式ハンマーグラブ」単独でも施工できます。

特長
  • 全油圧式掘削。クラウンに特殊加工を施しているので、衝撃音が発生しない。
  • ハンマー内部にワイヤーやチェーンを使用しないので、落下の危険性がとても少ない。
  • 障害撤去や玉石掘削、水中掘削などオールケーシング工法に対応。
  • シーブやワイヤーを使用しない構造なので消耗部品が少なく、現場での交換作業が不要。
  • 掘削効率は従来のハンマーグラブと同等、従来の油圧グラブなら半分の工期で済む。

φ2000BKF油圧ハンマー掘削

民家付近で上空制限のある場所での施工

  • ■ BKF仕様

■ BKF油圧ハンマー

AL
BL
ΦC
ΦD
重量
出力
Φ1000
3580
3470
Φ830
Φ844
2.3t
8.9t
Φ1200
3700
3600
Φ1030
Φ1014
2.9t
11.2t
Φ1500
3920
3780
Φ1330
Φ1312
4.8t
10.4t
Φ1800
4180
4000
Φ1630
Φ1330
5.5t
13.0t
Φ2000
4200
4180
Φ1830
Φ1530
6.0t
13.8t

■ 騒音

作業環境・状況
従来のハンマークラブ
BKF
杭芯からの距離
10m
10m
平成10年7月9日
資材置場
Φ1500クラウン
衝撃音
88dB
68dB
平成13年10月25日
鹿児島工事事務所 パイロット事業
Φ1000クラウン
衝撃音
95dB
71dB
平成14年5月21日
佐世保市
Φ1500クラウン
衝撃音
98dB
-

■ 振動

作業環境・状況
従来のハンマークラブ
BKF
杭芯からの距離
10m
10m
平成12年6月26日
宮崎工事事務所 パイロット事業
Φ1200
-
46dB
平成13年10月25日
鹿児島工事事務所 パイロット事業
Φ1000
65dB
43dB
平成14年3月7日
資材置場
Φ1500
82dB
-

■ 適応環境

  • シェル閉鎖時

  • シェル開放時

▲ TOP