マイクロ全旋回工法 超軽量・低空頭タイプ
(特許第5856603号)

概要

狭小な現場や低空頭の場所に最適なマイクロ全旋回工法!

特長
  • マイクロ全旋回掘削機の自重が9tonと非常に軽い。
  • コンパクトな掘削機と小回り性能抜群の20tonクレーンの組み合わせで狭い現場に最適です。
  • 低空頭(4.5m)でも掘削可能です。
  • ハンマーグラブ掘削やアースバケット掘削も可能です。

■ SCD-1200 主要緒元

  低速 高速
トルク(29.4Mpa) 485.9kN・m
(49.6tf・m)
243.0kN・m
(24.8tf・m)
回転数(446ℓ/min) 4.0min-1 8.0min-1
最高使用圧力 45.0 MPa
圧入力 自重 (614.2kN)
引抜力 931.0kN (20.6MPa)
スライドストローク 500mm
適用ケーシング径 φ800〜φ1200mm
寸法
(縦×横×高さ)
2660mm×1770mm×1300mm
(最低機械高さ、手摺無し)
本体乾燥質量 約9tf

■ 寸法図 (SCD-1200)

■ 作業姿勢図

≪ LSE4.0 上空制限 4.5m ≫
≪ SDX207 上空制限 12m ≫

▲ TOP