全周回転式オールケーシング工法に、中掘り・障害物撤去を行う補助工法などと組み合せることで、 様々な現場状況に対応が可能になります。

全周回転式オールケーシング工法

全周回転するケーシングの先端に取り付けたケーシングビットで削孔を行う「オールケーシング工法」です。 N値の高い硬土質層、転石層、玉石層、岩盤、鉄筋コンクリートなどの掘削施工を高能率で行います。 バランスのよい押込み力と高精度の鉛直性で、大口径・大深度施工も容易にこなします。

  • F4C(F4キャッチャー)
  • Re.ボーン・パイル工法
  • SIGMA工法
  • スカイチャック工法
  • BKF工法
  • 全周回転式オールケーシング工法(低空頭仕様)
  • マイクロ全旋回掘削機
  • 低空頭スライド工法
  • スカイチャック工法
  • マイクロ全旋回掘削機
  • 低空頭スライド工法
  • パスロック工法

▲ TOP